青汁いろいろ

前へ
次へ

高級な青汁というのがあります。
某会社の青汁はヒアルロン酸が含まれていて、とても高価ですが、非常に良く売れているようです。
ヒアルロン酸とは、保水力の高い、体内に沢山存在する多糖類の一種です。
生まれたての赤ちゃんに多く、歳をとるごとにその量は減っていきます。
皮膚の弾力性、関節の滑らかさを維持する機能があり、それが失われると、関節痛が出たり、肌の張りも無くなっていきます。

食事などでヒアルロン酸を取ることはできません。なぜならヒアルロン酸は体内で生産されるからです。
ですが年齢を経るとともに、その生産力は落ち込むので、肌にはしわが寄り、関節の機能は低下するわけですね。
だったらヒアルロン酸を摂取すればよいのではないかと思われるでしょう。
その通りに、健康食品や化粧品にヒアルロン酸を含む商品が沢山作られました。
化粧品は直接に肌に載せますので、高価のほどははっきり出ます。非常に評判もよいようです。
では青汁に添加されたものはどうでしょうか。

薬事法の問題があるので、宣伝ではその効果を出すわけにはいきませんが、口コミではそれなりに効果のあったという声も聞かれます。
ですが、医学的にはヒアルロン酸を飲んだり食べたりしても、決して関節には届かないといわれています。

飲み物や食べ物と一緒に体内に入ったヒアルロン酸は、消化酵素で分解されてばらばらになり、腸から吸収されます。
肝臓で解毒作用を受けた後に皮膚や関節のところまで運ばれて、再製されることになるのですが、関節には充分な血管が無いために、吸収されたヒアルロン酸が届かないといわれるのです。

では青汁にヒアルロン酸を添加したものを飲んで調子が良くなったというのは嘘なのでしょうか。
ひとつはプラセボ効果が考えられます。
ヒアルロン酸が入ってると聞かされてるので、効果があると信じて飲むために効いた様な感じがするのです。

あとは実際に効果があったのかもしれませんが、医学的な証明はされていないので、万人に効果が出るかどうかは未知数です。

青汁+豆乳の組み合わせは美容効果の高いイソフラボンという成分が摂れるので、さらなる美肌効果などが期待できますよ。

ページのトップへ戻る