青汁いろいろ

前へ
次へ

サプリメントや栄養食品は、普段の生活で摂取不足の栄養を手軽にとれることで、とても便利なものですよね。
例えば、私たちは一日に30品目もの食材を毎日取ろうとすると、食事の準備だけで大変な手間がかかってしまいます。
栄養補助食品などは、たくさんの食材から栄養素を抽出して作られていますので、食事に時間がかけられない人や、
毎日の食事を作るのに困ってる人は助かります。
飲むだけで足りない分を補えるのですから、食材を大量に購入することに比べると安く済みます。

栄養補助食品、サプリメント、機能性食品などは大変な種類が販売されていますし、どこでも手軽に手に入れる事が出来ます。
ではどのようなものを選ぶと良いのでしょう。

それらの商品に対してどのくらいの費用を出してもいいのかを考えます。
食事の補助ですので、一回の摂取に対しては数百円以内が普通でしょう。
毎回の食事に必要なわけではなく、一日のトータルで考えた場合に必要な栄養を補えれば充分です。

自分の食事に足りないのは、食物繊維なのか、ビタミンなのか、ミネラルであるのかをだいたい考えてみます。
新鮮な食材を摂取出来てるのであれば、ビタミンや酵素は充分に取れてるはずです。
しかし加工食品を食べる機会の多い現代人には酵素やビタミンはやはり足りない気がしますね。
それらを確実に摂取できるものを選ぶのであれば、加工方法に手間ひまをかけてる商品を選びましょう。

安い青汁は加工も大量に行なうので、栄養素の摂取という観点から見ると充分ではありません。
加工中に大部分が壊れてしまってる可能性があります。

少々値段が高くても、低温抽出、発熱を抑えた加工方法で作られた青汁はたくさんの栄養が残っています。
これらの加工方法は、メーカーのホームページで閲覧できます。
食材の加工というのは、身体に吸収する場合に大きな差となってきますので、加工方法がしっかり載せてないところは避けたほうが無難でしょう。

ページのトップへ戻る