青汁いろいろ

前へ
次へ

普段の生活で大量の野菜を摂取し続けることはかなり難しいですよね。
何しろ私たち人間は野菜だけを食べて生きていくことは出来ません。
動物性のたんぱく質や脂質も少しは必要だからです。

肉、魚、野菜をバランスよく摂る事が健康を維持し、病気にならないために必要だとされています。
食事によって得られる栄養素のうち、人が体内で作り出せないものがいくつかあります。
ビタミンやミネラル、アミノ酸、各種の酵素です。
これらは外から、つまり食事によって他の生物からもらうしかありません。
ひとつの種類の野菜や食物だけから得ることは出来ないので、それらを含む食材をバランスよく、効率よく取り込むことが必要なのです。

もしそれらの必須栄養素が欠乏すると、人は病気になったり体調不良、精神的な不快感を常に感じることになり ストレスを受け続けます。 結果として健康を損なってしまうのです。

ですが、必須栄養素をバランスよくとり続けることもなかなか難しいのが現状ですね。
そこでサプリメントや青汁のような補助食品が現代生活には欠かせません。
野菜によって得られるビタミン、ミネラル、植物由来のアミノ酸なども含まれてる商品があるので、野菜だけでは得られない栄養までも補うことが出来ます。
カプセルや錠剤タイプ、ジュースのようなものであれば、野菜嫌いの子供でも摂る事が出来るhttp://www.fileencryption.org/yasai.htmlのも強みですね。

また、生の野菜ではどうしても吸収できない栄養素があります。
野菜は細胞の壁が硬いセルロースと呼ばれるもので出来ており、人間はこのセルロースを分解する酵素がありません。
サラダなどで生野菜を食べても、その栄養の殆どは吸収されずに排出されてしまいます。
青汁であれば細胞壁は既に壊されていて、栄養を簡単に吸収できる形になっています。

ですが、新鮮な野菜には青汁のように加工されたものでは失われてしまう栄養素もありますので、完全に野菜の代わりと見るのは良くないでしょう。
あくまで補助食品であるという事を忘れずに利用して下さい。

http://www.literarylifebookstore.com/ryo.htmlで紹介されている青汁を使用した料理レシピがありますのでよかったら活用してみてください。

ページのトップへ戻る